ブランリール大阪・スタッフブログ
大阪府大阪市のゲストハウスウエディング結婚式場

音楽の力

ブランリール大阪スタッフブログをご覧の皆様、
こんにちは!

大阪でも雪が少し降り、厳しい寒さが続いておりますが、
皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

本日のブログは年末年始のお休みをいただいた際に、
とても充実した日々を過ごすことが出来た杉本がお送り致します。


年末年始、皆様はどのように過ごしたでしょうか。
家でまったり過ごしました、親族への挨拶まわりでバタバタでした、
など色々な声が聞こえてきそうですが。

私は京都府の一番北にある実家まで帰っておりました。

さすが日本海のそばの山の上にある実家。
大阪のど真ん中とは違う、
別世界が広がっていました。

あたり一面銀世界、車の代わりに除雪車が走り、
走っている車もチェーンを巻いている、
そんな状況でした。

実家を出てから約6年。
慣れていた景色のはずがいつの間にかギャップに驚いてしまう
ようになってしまいました。


そんな雪景色を見るとどうしても行きたくなる場所があります。
そう、それはスキー場です!

私は趣味のひとつにスノーボードがあります。
毎年冬になるとスノーボードに行きたくなり体がウズウズしてきます。

実家に帰った際もそんなウズウズの衝動にかられてしまい、
地元のスノーボード仲間を呼び集め、ナイター営業をしている
兵庫県のスキー場へ向かいました!


車の中では音楽をかけ、皆で大きな声で歌い、気分を上げながら
スキー場へ向かいました。

ゲレンデに着いてから、さらにみんなの気分はあがり、
ライトアップされたゲレンデをみんなで滑走しました。

スピードを出して滑ること、ジャンプ台を利用し技をすること、
ひとつひとつが本当に楽しくて仕方がありませんでした。

今シーズン初めてのスノーボードは怪我をすることもなく、
大満足な1日でした。



こうしてスノーボードを楽しめた理由のひとつに
ゲレンデでかかっていた音楽があります。

リフトに乗っている時や滑走する際の音楽ひとつで、気分が
変わってくるのです。

アップテンポでかかっていると、スピードを出したくなったり
スローテンポの音楽だと、ゆったり走ったり、
かかっている音楽によって、私たちの滑り方も変わっていくのです。

やはり音楽というのは雰囲気をつくる際にとても重要な役割なのだと
感じた1日でもありました。


結婚式でも音楽というのはとても大切です。


この曲はふたりの想いでの曲なんです。


親が好きで使ってあげたいんです。


友達を想ってこの曲にしました。


など音楽を決める打合せでは、おふたりの様々な想いが聞こえてきます。

お好きな曲での入場、ケーキカット、御中座、お色直しなど
大切な場面場面での音楽は、そのシーンを彩ります。


ぜひとも結婚式をイメージする際は、おふたりで音楽のことも
考えていただき、イメージを膨らませていただければ、と思います。



本日のブログは、今シーズンスノーボードは最低でもあと2回は行き
レベルアップしていきたいと考えている杉本がお送りいたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です