ブランリール大阪・スタッフブログ
大阪府大阪市のゲストハウスウエディング結婚式場

帰ってこれる場所

ブランリール大阪スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
本日のブログは、スノーボードをする季節が待ち遠しい
杉本がお送りいたします!

最近は、昼間はあたたかい太陽の光があたり、
夜になると冷たい風が吹くようになりましたが、
皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

私事ですが、先日大変嬉しい出来事がありましたので
ここでぜひ紹介させてください!

先日、あるお客様から連絡をいただきました。

アルバムを取りに行きがてら、会いに行っていいですか、と。

連絡をくださったお客様は、私が結婚式での担当プランナー1件目の
お客様です。

結婚式を挙げる時に、新婦様のお腹の中には大切な命がやどっておりました。
お打合せの段階で言われていた赤ちゃんの予定日は、3月14日。
なんと私の誕生日と一日違い。

ずっと、お打合せの中で「私と同じ日にしてくださいよ」と
冗談を交えつつお話ししておりました。

しかし、冗談でお話ししていたことが、本当になってしまうのです。
なんと、お子様が産まれたのは、私と同じ日。

担当1件目のお客様のお子様と同じ誕生日になったのです。


お子様がまだ小さくなかなか取りに来ることが出来なかったアルバム。

ついに、お子様を連れて3人で会いに来てくださったのです。


お子様はおふたりに似てとても可愛く、おふたりもお打合せの時とは違う
お父さんお母さんの表情になっていました。


久しぶりにお話しをすることができ、大変幸せな時間でした。



こうやって、結婚式を終えたお客様が会いに帰ってきてくださるのには
意味があるのです。

それは、私たちが一貫性で担当をするからなのです。

一貫性とは、おふたりが結婚式場を見学に来た時から、
お打合せ、そして結婚式当日、全てをひとりのプランナーが
おふたりに寄り添い担当するものです。

だからこそ、おふたりと担当プランナーとの関係性がとても
深いものになり、結婚式後も会いに帰ってきてくださるのです。

お打合せの中でも、ずっとおふたりに担当プランナーが寄り添うからこそ
おふたりからしても安心できるものになっているのです。

ブランリール大阪にはたくさんのプランナーがいるので、
ぜひ会いに来ていただきたいです。



ブランリール大阪スタッフ一同、心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です