ブランリール大阪・スタッフブログ
大阪府大阪市のゲストハウスウエディング結婚式場

キッチンオープンだからこそ

ブランリール大阪スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!

本日のブログは、ブランリール大阪の元気印(自称)の杉本が
お送りいたします!

台風が近づいてきておりますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

私は、しっかりベランダの物干し竿をしまい、
ベランダのスリッパも玄関に避難させました!


今回の台風も本当に勢力が強いみたいなので、油断は禁物!
皆様、お気を付けくださいませ!



さて、わたしは先日お休みを利用し、
友人と香川県へ旅行へ行ってまいりました!

目的は、香川県といえば、これしかないでしょう!
そう!「うどん」です!!

旅行に行く前から、うどん巡りをしようと話しており、
どんなうどんに出会えるか楽しみにしておりました!

「何杯くらい食べれるんだろうね」
「うどんやし、5杯くらいばいけるんじゃないかな」

なんて話しながら向かっていた香川県。

先に答えを言いましょう。
結果食べることができたうどんは、たったの2杯。

滞在時間も少し短かったのもあったのですが、
完敗でした。

香川県のうどんは何よりもコシがすごい!
だからこそ、よく噛まないといけないのもあり、
一杯で満腹でした。

行ったうどん屋さんで印象に残っているのが、
うどんの生地をこねたり、切ったりしているところを
見ることができるお店です。

見ていると、最初は大きな丸い塊だった生地が、
最初は手でピザのようにのばされていき、
途中からは棒によって、みるみる大きく
そして薄くのばされていくのです。

あれは、まさに職人技でした。

自分たちが食べるうどんが作られていく様子を
見ることができることは、とてもワクワクし
なによりも安心につながりました。



また香川県へ旅行へ行く機会があれば、
ぜひ足を運びたいな、と思っています!


私たちブランリール大阪も、
シェフたちが料理をつくる様子を見れるようになっています!

なんと披露宴会場のとなりに厨房があり、
オープンキッチンになっているのです!!

ゲストの皆様が、結婚式で召し上がっていただく料理の
作られていく様子が見れるようになっているのです!

ワクワクもしますし、なによりも安心ですよね!

また、フルオープンではなく、開けたり閉めたりもできるので、
新郎さんがフランベをする演出や、シェフたちが踊る演出など
様々な用途に利用していただけるのです!



ぜひ一度見に来ていただければ、と思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です