ブランリール大阪・スタッフブログ
大阪府大阪市のゲストハウスウエディング結婚式場

担当プランナーの安心

皆さんこんにちは!

本日のブログは、最近よく寝ているので、
身長170㎝も夢ではないな?と思い始めている
杉本がお送りいたします!(夢まで残り2㎝)

本日私のブログ内容は、”家族のありがたさ”です。

みなさま、唐突ではございますが、
最近家族と会話はしましたか?連絡をとりましたか??

親や兄弟、姉妹、ペットなど色んな家族の形はあると思いますが、

最近、私はあることで家族と連絡をとりました。

どんなことか、と申しますと、最近流行りの台風です。

ここ最近、関西をいくつもの台風が直撃をしていますが、皆さま大丈夫ですか??

私の地元は、京都府の北のほうで自然に囲まれているところです。
なので、よく子供の頃は、台風となると土砂崩れなどに怯えており、
兄や姉にバカにされておりました。

そんな私も今は、大阪の大都会に一人暮らしです。

そんな中で、台風が関西へ迫っているということをニュースで知った親は、
私に心配の連絡をくれました。

大丈夫か?子供の頃のように怯えてないか?と。

少し馬鹿にしとるな?と思いながらも、
たったこの一文でしたが、親からのこの連絡にどこか安心感がありました。

やはり、親というのは偉大で、たった一言でもどこか安心感があるものです。

甥っ子の運動会がもうすぐあるようで、それを楽しみにしている私の親。
また、甥っ子の晴れ舞台の写真を楽しみにしつつ、親に感謝していかないとな、
と思った杉本でした。



結婚式のおふたりの担当プランナーにも、この安心感が必要です。

結婚式当日、担当プランナーがそばにいるからこそ安心する。
担当プランナーを見るだけで、何か安心感がある。
担当プランナーを見るだけで笑顔になれる。

それは、お打ち合わせからおふたりにずっと寄り添ってきたからこそ、
存在する安心感なのだと私は思います。

おふたりの悩み、やりたいこと、逆にやりたくないことも全て理解している
担当プランナーがいるからこそ、安心感があるのです。

そんな安心感を持ってもらうには、やはり担当一貫性というのは外せないでしょう。

私たちブランリール大阪では、担当プランナーが
ずっとおふたりと一緒に創っていく担当一貫性というやり方を取り入れております。

おふたりにとって最高の結婚式をつくるために、私たちはおふたりのそばにいるのです。



担当一貫性というのは、安心感だけではない。おふたりの結婚式を最高のものにする
たくさんの要素がつまっています!
ぜひ、一度ブランリール大阪へ話を聞きに来てくだされば、と思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です