ブランリール大阪・スタッフブログ
大阪府大阪市のゲストハウスウエディング結婚式場

おふたりらしい一日

まだまだ夏らしい日差しがおふたりをお祝いする中、ブランリール大阪で
素敵なおふたりが結婚式を挙げました

そんなおふたりの一日を紹介します

新郎 なおとさん
新婦 ゆきさん

おふたりは、モルティブで挙式を挙げ披露宴はブランリール大阪でしたい、と
お気持ち伝えていただきました
ご見学いただいた日から「自分たちらしいことがしたい」とお話しいただいたおふたり

お打合せからも、どうすればおふたりらしい日にできるか、3人で話し合い1日を創ってきました


そんなおふたりの一日は、テラスでのシャワーから始まります
ここでタキシード姿・ドレス姿のおふたりとゲストがご対面になります

ゲストの皆様からも歓声があがります

テラスではおふたりとゲストの皆様との小瓶や生ハムのビュッフェタイムを過ごします
挙式がない時間を、ここでしっかりとゲストとの時間を創っていきます

いいお天気の中、夏らしいお時間を過ごしていただきます


披露宴がスタートしお料理がスタートしていくと、雰囲気も一気に明るくなっていきます

キッチンオープンでは、お子様の力も借ります
ステッキを持っていただき、「キッチンオープン」の合図をいただきます
シェフから大きなフランベをしていただき、ゲストからは大きな歓声をいただきました

ゲストの皆様からお祝いの余興をいただき、
ゲスト皆様での大合唱で素敵な時間になりました

ドレスをウェディングドレスからカラードレスに着替え、
お色直し入場です

ここからがおふたりの見所
おふたりの趣味である。ダイビングをテーマに考えた入場です

入場のフリ動画を作成いただき、動画後そのままウェットスーツで入場です
タキシード・ドレス姿ではなくウェットスーツでの入場に驚きの様子を隠せないゲストの皆様

ゴーグルをはずすと、そこにはおふたりではないふたりが
ブランリール大阪がおふたりに扮して、ウェットスーツで入場したのです

そして扉から、本当のおふたりが入場です
大きな拍手で迎えられたおふたり
なおとさんの手には、大きなサーモン一匹が

そこからおふたりケーキではなく、サーモンへのこぎりで入刀です
そのサーモンを、そのままお茶漬けビュッフェで使用します

ゲストの皆様からも大人気のお茶漬けビュッフェでした
ラストまでとても賑やかなおふたりらしいお時間でした


なおとさん ゆきさん本日は誠におめでとうございます
自分たちらしい時間にしたい、と見学の時からお話しいただき
たくさんおふたりと打合せをし、一日を創っていきましたね

お色直し入場では、スタッフを使った入場や
サーモンへの入刀など、おふたりならではの演出ができたのではないか、と
思っております

ぜひこれからもおふたりらしい家庭を築いていってください
いつでもブランリール大阪へ遊びにきてくださいね



担当プランナー:杉本よう



大阪市梅田の結婚式場
ブランリール大阪

阪急梅田駅徒歩1分
グランフロント大阪そば
上質空間を貸切にした結婚式を

■公式サイト
先輩カップルの挙式レポートや
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.blanc-rire-osaka.net/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.blanc-rire-osaka.net/bridal_fair/
フェア・見学専用ダイヤル:06-6371-5511

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/blanc_rire/

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です